WORKS

 

応接室に繋がるエントランス部分の小さな改装プロジェクト。

既存の玄関は狭く、段差も大きかったため、靴を脱ぐには不便なスペースでした。敷地内の他の建物はすべて土足仕様となっており、ここも同様に土足仕様とすることを求められました。まずは、外壁位置を拡大してガラスとし、明るく開放的なスペースとするとともに、大きな段差は段数を増やして、外部仕上のレンガと内部仕上のフローリングで仕上げることで、自然に内部に導かれるように計画しました。

既存柱の麻ひも、真鍮の照明器具、レンガと無垢材フローリング、狭い空間だからこそ質感のある素材を使用して、思わず触れたくなるようなものを選択してます。

用途:エントランス(既存建物の一部リノベーション)

完成:2022.03

施工:安井杢工務店

撮影:梅田彩華